mebae of 株式会社AEA総合計画事務所

株式会社AEA総合計画事務所 〜建築設計・監理〜

みどりの森めばえ保育園

 この建物は、定員30名まで対応できる事業所内保育所です。
隣接の介護施設に勤める方々だけでなく、周辺地域の方々も利用できる施設になっています。
 周辺は緑豊かな環境に恵まれていて、その緑の環境を建物内で子どもたちが感じ取ることができるように楽しい工夫が組み込まれています。

設計主旨

<安心安全のために>
乳幼児に目が行き届くように、部屋間を見通せるような建具・間仕切りとしました。ガラス庇のあるウッドデッキテラスでは、子どもたちが雨の日でも遊べることができます。

<親しみやすさ>
建物は大屋根で覆われており、玄関は招き屋根で迎え入れられます。その屋根下ではベビーカーを置くことも出来ます。煙突状のトップライトには、鐘や旗などが吊せるようなハシゴを設置し、イベント等で飾り付けすることも可能です。また、子どもの視点として、低い視線、小さなスケール感を大切にしました。

<暖かみと夢のある空間>
自然採光を多く得られるようにし、アースカラーを基調とした色彩と自然素材を採用しました。廊下正面上部には、虹の海をイメージしたステンドグラスを設置し、保育室の出入口や窓は森をイメージした建具とする等、幼児の好奇心や想像力が湧いてくるようなデザインにしています。

建築主 社会福祉法人友和会
施工者 白井興業株式会社

6.jpg緑豊かな周辺環境
17.jpg11.jpg
20.jpg21.jpg
23.jpg5.jpg

写真;堀内広治